2013/03/30

gdipp で Chrome のフォントがおかしくなる

gdipp とはWindowsのフォントを綺麗にするソフトです。

百聞は一見に如かず!!

と随分前に導入しました。


 ・・・・・・が!!!


Chromeのフォントがおかしくなってしまいます。
(Excel のフォントもおかしくなることがありますが、同様の方法で対処可能です。 )


その対策です。




自宅でのメインブラウザは Firefox なので、この現象を何年も放置していました。
ですが、ここにきて Chrome の使用を 強いられているんだ!!!


Chrome を除外する


ちなみにこんな感じで、文字が潰れて何が何なのかわかりません。






















相性が悪ければ、除外すればいいじゃない?
除外する方法は、gdippをインストールしたフォルダ内にある「gdipp_setting.xml」を弄ります。
  1.   「gdipp_setting.xml」をテキストエディタ等で開く
  2. <exclude>...</exclude> 内に以下のように <process>chrome\.exe</process> を追加する
<exclude>
    <process>chrome\.exe</process>
    <process>conhost\.exe</process>
    <process>dwm\.exe</process>
    <process>logonui\.exe</process>
    <process>service\.exe</process>
    <process>spoolsv\.exe</process>
    <process>svchost\.exe</process>
    <process>taskhost\.exe</process>
    <process>userinit\.exe</process>
    <process>werfault\.exe</process>
    <process>wininit\.exe</process>
    <process>winlogon\.exe</process>
</exclude>

これで Chrome が gdipp の対象外になります。
Chrome を対象外にしたのがこれです!





















文字がちゃんと表示されていますね。
でも、gdippのフォントに慣れると......
いかにWindowsのフォントが クソ 目にやさしくないことに気付きます。



PCでニュースや勉強など文字を見る機会が多い人は是非使ってみてください。



以上

0 件のコメント :

コメントを投稿