2013/06/22

C#で設定をXMLファイルに保存・読み込みする

アプリケーションの設定を保存するには…
  • INIファイルを使用する
  • レジストリに書き込む
  • XMLファイルを使用する
  • Configファイルを使用する
  • Settingsファイルを使用する
などの方法が挙げられます。

いろいろありますが、 .NETの推奨は「XMLファイル」の使用です。 
そのXMLファイルを使ってアプリケーションの設定を保存する方法をまとめます。


以下のエントリで作ったプログラムに、ユーザIDやアクセストークンなどをXMLファイルに
保存する機能を追加する形でまとめます。

http://kuroeveryday.blogspot.jp/2013/04/ctwitteroauth.html
【C#でTwitter】OAuth認証を行う[デスクトップクライアント版]









2013/06/15

【C#でTwitter】ユーザタイムラインを取得する(API v1.1)

エラーにくじけたりもしたけれど、私はげんきです。

このエントリを投稿する頃にはAPI1.0はすでに廃止されると思います。
そんな中、なんとかAPI1.1でユーザタイムラインを取得することができました。

その方法をまとめます。


以下も合わせてどうぞ。


http://kuroeveryday.blogspot.jp/2013/05/ctwitterapi-v10.html
【C#でTwitter】ユーザタイムラインを取得する(API v1.0)








http://kuroeveryday.blogspot.jp/2013/06/ctwitterapi11.html
【C#でTwitter】タイムライン取得で多発するエラーに挫折しそう(API1.1)








2013/06/08

【C#でTwitter】タイムライン取得で多発するエラーに挫折しそう(API1.1)

Twitterクライアントを作っているときに出会った数々のエラーとその対応法です。

ただ、私自身、401:Unauthorized で完全にハマり丸3日間悩んでいました。
解決した部分だけでも役に立てばと思いまとめます。 


このエントリを読まれた方で対策がわかる方はぜひ教えてください!

(このエントリを書いた翌日にタイムライン取得ができました!
タイムライン取得方法については後日まとめます。)


仕事なら既存ライブラリを使ってエラーも少なく、数行のコーディングで済ますのですが、
勉強のため、サードパーティ製のライブラリは使いたくないんです。



2013/06/01

【VBA】デシジョンテーブルを自動生成する

ビジネスルールの整理、要件・仕様の整理、ソフトウェアテスト(特に単体テスト)のテスト仕様書の作成でよく用いられる手法が「デシジョンテーブル」です。

デシジョンテーブル(判断表)
複数の条件の組み合わせと、それに対応してどのような処理を行うのかを表す、表形式表現。
仕様を記述する上では日本語等の文章表現で記述するよりも誤謬性が低く、有用性が高い。

引用元:はてなキーワード(デシジョンテーブル)

このようにデシジョンテーブルは使われています。
ただ、条件が少ないうちは良いのですが、多くなるとデシジョンテーブルを作ること自体に時間がかかってしまいます。

その中でも、「Y/N」を作るところだけでも自動化しようと思いマクロを作りました。