2014/07/27

入社3年目が辞める3つの理由と引き止める3つの方法

2013年9月 都内某所にて行われた「若手社員向けコンベンション」に参加した。
集まったのは、某グループ加盟会社に勤める3~4年目の若手社員30人。

そのコンベンション内でのディスカッションで、全員が共通して考えていたことは「転職したい」だった。

会社としても、せっかく3年間かけて育てた社員を失うのは、大きな損失になる。
そこで、若手社員が「転職を意識する理由」と、会社が「社員を引き止める方法」について、若手社員の立場からまとめる。

2014/07/26

TryWiMAXでWiMAX2+ HWD14を使ってみた

1年半前に、Try WiMAX(URoad-Home) を使ってみた感想の通りTryWiMAXを試した。

今年の3月頃に、東京都大田区もWiMAX2+のサービスエリアに入った。
賃貸の更新月も夏ということで、それに合わせてクソ回線の某ISPからWiMAXへの乗り換えを検討するため、2回目のTryWiMAXに申し込んだ。

今回は、WiMAX2+を試すため、WiMAX2+に唯一対応している「HWD14」を借りた。
1年半前のURoad-Home、ADSLと比較していく。


長くなりそうなので、目次!
  • TryWiMAXの申し込み
  • 到着(HWD14について)
  • PCと接続
  • WiMAX2+につながらない
  • HWD14の不満
  • いつもの電話アンケート&勧誘
  • WiMAXへの乗り換え


2014/07/22

CSharper(C#)がJavaに触れて戸惑った4つの仕様

世の中には「Java技術者のためのC#講座」は掃いて捨てるほどあるのに、「C#技術社のためのJava講座」がほとんどない。

私自身、C#をメイン言語として仕事をしてきた。
Javaは学生の頃、プログラミングの必修科目で触っただけで思い入れもなにもない。

そんなCSharperが会社の命令により、Javaを勉強することになった。
そのときに戸惑った4つの仕様をまとめる。


2014/07/19

【C#】マジックナンバーを駆逐してやる!定数クラスの作り方


マジックナンバー(あいつ)ら......駆逐してやる!

このプロジェクトから......ひとつ残らず!


そんな感情をむき出しにしてしまうほど、マジックナンバーというやつに憎悪を感じる。
正確には、なんの躊躇もなくマジックナンバーを使うプログラマに憎悪を感じている。

そもそもマジックナンバーとは以下のようなものだ。


プログラムにおけるマジックナンバー(魔法数字)とは、何らかの識別子として用いられるプログラム中に書かれた具体的な数値である。そのプログラムを書いた時点では製作者は数値の意図を把握しているが、他のプログラマーまたは製作者本人がマジックナンバーの意図を忘れたとき閲覧すると「この数字の意味はわからないが、とにかくプログラムは正しく動く。まるで魔法の数字だ」という皮肉を含む。
引用元:マジックナンバー (プログラム) - Wikipedia

2014/07/13

【企画】集合型ブログをやりたい!

分散型Gitについて調べている時、ふと思いついた!



2014/07/12

【SQL Server】ユーザーが削除できないときの対処法

SQL Serverでバックアップファイルを復元すると、ユーザ情報を一旦削除して再作成してからでないとログインできなくなる仕様(バグ?)がある。
しかし、ユーザを削除するときに、エラーが発生し削除できないことがある。

以下、実際の業務で出会ったら2つのエラーについて、その原因対処法をまとめる。
※SQL Server Management Studioで操作することが前提

  1. Transact-SQL ステートメントまたはバッチの実行中に例外が発生しました。
  2. データベース プリンシパルは、データベースの スキーマ を所有しているので、削除できません。

2014/07/05

【IIS7.5】アプリケーションプールが勝手に停止する

サイトを開こうとすると、そのサイトのアプリケーションプールが勝手に停止してしまい、「Service Unavailable Http Error 503. The service is unavailavle.」と表示されるようになってしまった。

午前中まで使えたのに、午後になったら急に使えなくなった。
DefaultAppPoolを使うと正常に表示されるのに、追加したアプリケーションプールだと発生する。


結論から言うと、アプリケーションプールのパスワードの有効期限が切れたことが原因。