2014/07/05

【IIS7.5】アプリケーションプールが勝手に停止する

サイトを開こうとすると、そのサイトのアプリケーションプールが勝手に停止してしまい、「Service Unavailable Http Error 503. The service is unavailavle.」と表示されるようになってしまった。

午前中まで使えたのに、午後になったら急に使えなくなった。
DefaultAppPoolを使うと正常に表示されるのに、追加したアプリケーションプールだと発生する。


結論から言うと、アプリケーションプールのパスワードの有効期限が切れたことが原因。




エラーログ


アプリケーションプールが停止するときに、以下のエラーと警告がイベントログに残っていた。
このようなエラーメッセージの場合は、後で紹介する方法で解決できるはずだ。


ログの名前 System
ソース Microsoft-Windows-WAS
イベントID 5059
レベル エラー

アプリケーション プール 'HogeAppPool' は無効にされました。Windows プロセス アクティブ化サービス (WAS) はアプリケーション プールを提供しているワーカー プロセスを起動中にエラーが発生しました。アプリケーション プールは無効になっています。


ログの名前 System
ソース Microsoft-Windows-WAS
イベントID 5057
レベル 警告

アプリケーション プール 'HogeAppPool' が無効にされました。アプリケーション プール ID が無効であるため、Windows プロセス アクティブ化サービス (WAS) ではアプリケーション プールを処理するワーカー プロセスを作成できませんでした。


ログの名前 System
ソース Microsoft-Windows-WAS
イベントID 5021
レベル 警告

アプリケーション プールの ID 'HogeAppPool' が正しくありません。ID に対して設定されているユーザー名またはパスワードが間違っているか、またはユーザーにバッチ ログオンの権利がない可能性があります。ID が正しくない場合、アプリケーション プールは、アプリケーション プールが最初の要求を受信したときに無効になります。バッチ ログオンの権利が問題の原因である場合、Windows プロセス アクティブ化サービス (WAS) がログオンを再試行できるようにするには、権利を付与した後、IIS 構成ストア内の ID を変更する必要があります。アプリケーション プールに対する最初の要求が処理された後も ID が正しくない場合は、アプリケーション プールが無効化されます。データ フィールドにはエラー番号が含まれています。



アプリケーションプールのパスワード変更


1. IIS(インターネット・インフォメーション・サービス)を起動し、「アプリケーションプール」を選択。機能ビューから問題のアプリケーションプールを選択し、「詳細設定」をクリック。

2. 「詳細設定」ウィンドウから「プロセス モデル」の「ID」の「…」をクリック

3. 「アプリケーションプールID」ウィンドウから「カスタム アカウント」を選択し、「設定」をクリック

4. 「資格情報の設定」ウィンドウで「ユーザ名」「パスワード」「パスワードの入力確認」を入旅行し、「OK」をクリック

5. 「アプリケーションプールID」ウィンドウに戻るので、「OK」をクリックして完了!


これでアプリケーションプールが勝手に停止せず、サイトが開けるはず!



参考


アプリケーション プールの ID を指定する (IIS 7)


以上

written by @bc_rikko

0 件のコメント :

コメントを投稿