2016/03/27

【感想】EaseUS Partition Master Freeで簡単パーティション操作

Ubuntuをインストールしてデュアルブートにするためにパーティションソフトを探していたとき、なんと偶然にもEaseUSの中のから「弊社のソフトウェア使ってみませんか?」というメールをいただいたのでさっそく使ってみた。

いままでパーティションソフトといえば、Buffalo社のDisk Formatter、Ubuntuに入ってるGparted、Windowsの標準ディスク管理ソフトの3種類なので、他社製品と比較して正直な感想を書いていく。



Partition Master Freeをインストールする


まず、EaseUS Partition Master Free にアクセスして、インストーラをダウンロードする。

1. インストーラを起動して、セットアップに使用する言語を選択する

2. フリーなのでそのまま「次へ」をクリック

3. 使用許諾契約書を読んで「同意」をクリック


4. インストール先を選択し、ショートカットなどの設定をお好みで指定して「次へ」をクリック

5. 「Todo Backup Free」は必要ないのでチェックを外して「次へ」をクリック

6. ニュースレターサービスには参加せず(入力せず)「次へ」をクリック

7. 完了

8. 起動して「プログラムを起動」をクリック




パーティションを分割する


1. 分割したいパーティションを右クリックで「パーティションのサイズを調整あるいはパーティションを移動する」をクリック

2. バー部分にある○をドラッグで調整して「OK」をクリック
(今回は220GBほど使用中のHDDのパーティションを調整している)

3. 未割り当てのパーティションが作成されるので右クリックで「パーティションを作成」をクリック

4. ラベルやファイルシステムなどを設定して「OK」をクリック

5. 設定内容を確認して、左上の「適用」ボタンをクリック

6. 確認ダイアログがでるので「はい」をクリック

7. 15~30分ほどで完了




パーティションをフォーマットする


1. フォーマットしたいパーティションを右クリックで「パーティションをフォーマットする」をクリック

2. ラベルとファイルシステムを選択して「OK」をクリック

3. 設定内容を確認して、左上の「適用」ボタンをクリック

4. 確認ダイアログがでるので「はい」をクリック

5. 完了



フォーマットを結合する


1. 結合したいパーティションを右クリックで「パーティションを合併する」をクリック

2. 結合したいパーティションにチェックをいれて「OK」をクリック

3. 設定内容を確認して、左上の「適用」ボタンをクリック
(かなり時間がかかるので注意!)




使ってみた感想

 

良い点

  • とにかく多機能
  • データを消さなくてもパーティションを変更できる
  • 「適用」をクリックするまで、実際に処理が行われないのでミスが減る
  • 日本語化されてて、初心者でもすぐわかるUI

悪い点

  • ここまで高機能が必要かな?(パーソナルユースにはオーバースペック気味)
  • 日本語がところどころおかしい
  • たまに変な音(システム音)が鳴る (音を消す設定がわかんない)
  • なぜかタスクトレイに常駐する(常駐しない設定がわかんない)

総合的にみると、パーティションを細かく操作したい"初心者"にオススメできる
ただディスクをフォーマットするだけだとオーバースペックすぎるかな。

もし興味がでてきたら、ぜひ使ってみてください。

▶ EaseUS Partition Master Free |EaseUS公式サイト



追記: 2016/03/28 22:00
悪い点であげた2点を、EaseUSの中の人に質問してみたところ、すぐに回答があった。

・ システム音を消す方法は?
→ 消せません。

・ プロセスに常駐させない方法は?
→ スタートアップに登録されているので、それを無効にしてください。


以上

written by @bc_rikko
Courtesy of easeUS

0 件のコメント :

コメントを投稿